Webエンジニア3年目になって、そろそろ自分を救いに行こうと思った話

前置き

お久しぶりです。あぶそるです。
結局2記事書いてめちゃくちゃ放置してしまった。。

2年も経てば色々あるもんで、書いておきたいことは山ほどあるんですが
とりあえず今思ってることをひたすらツラツラ書いておこうと思います。

エンジニアとしての僕

そうなんですよね、2年も経つと25歳にもなっちゃう。
社会人も3年目になり、Webエンジニアとしても3年目になり、現場もなんやかんやで4つほど経験させて頂きました。
1年目はJavaメインでしたが、2~3年目はずっとJavaScript(Angular、React、ReactNative)あたり触ってます。

そのため、いわゆる「Web系」の現場を転々としているのですが
たまたまどの現場にも「超絶つよつよエンジニア」の方がいて、当時某SNSによくいるイキりエンジニアだった僕は結論ボコボコにされました()
具体的にはReactのソース読破していたり、Webの仕様書暗唱できるほど理解していて字のごとく生き字引で実装からアプリ構成までなんでもござれだったりと勝てる要素ゼロでしたw
(ちなみに皆さんリーマンショックを乗り超えて現在も活躍されてるベテランの方々でした。面構えが違う)

んで僕は今どうなのかというとクソ雑魚です。
社会人としてもエンジニアとしても雑魚中の雑魚です。
相変わらず現場でヒーヒー言ってます。
特に3年目にして露呈したのが「仕事で必要なコミュニケーション能力が低い」こと。
具体的には

・判断に必要な知識が単に足りてない
・経験が足りなくて視野がとても狭い
・コミュニケーションのIN/OUTのINがバグってる(暗黙知の部分が察せられない、言ってることを理解するまでに時間かかる)
・論理的に話せない。練る論理が脆い

これマジで自分も相手もストレス大爆発するから必然的に他の会話も減って負のスパイラル突入確定なので流石になんとかしないとと思い、現場で使ってるフレームワークで適当なアプリ作ってみたりしてちょっとでも経験をたくさん積んで視野と知識広げて自分の意見に自信持てるようにしようとしてみたり、

そもそも相手の意見や指摘に対する答え持ってても上手く言語化できない場面が多いことに気づいたので、会話じゃなくてできるだけ文字で伝えてもらうようにしてわからないところだけ聞きに行ったりして対策打ってはいるんですけどなかなか上手くいかないですね。。悔しいのお。。

ただそんな状況を棚上げして最近始めたことがあるのです。

上司の一言

2019年の6月27日、この日のリリースが終われば僕たちのチームは解散でみんな7月から違う現場に行くことが決まっていました。
リリースは無事に終わり、もういよいよ残すは退場のみ。というタイミングで上司が僕の横にきて一言

「いろいろ伝えたいことがある」

そう言われて、1:1で話せるスペースに移動しました。
そこで上司からこれまでのフィードバックを色々貰いました。

めちゃくちゃ怖い上司でこれまで全然雑談したことはなかったのですが、僕の悪いところも良いところもズバズバ伝えてくれました。

それがすごく嬉しくて、僕も「夜中まで残って一緒にコーディングしてくれてありがとう」とか、「2時間くらいかけて思考にも色んな方法があることや、バグの解決方法を教えてくれたり僕に必要だと思う本を調べて紹介してくれたりしてありがとう」って伝えられてよかったです。。
すっごいキツかったけど、それも本気でなんとかしてやろうと向き合ってくれた からこそのキツさだったんだなとその時思いました。

ただ、最後にこんなことを言われました。

「エンジニア向いてないと思う」

やりたいことではなく、向いていることを考えてやってみろと。
短い間でかつ仕事だったからしょうがなくだったかもしれないけども、僕から逃げずに本気で向き合ってくれた人の言葉だったのですんごいショックだけど逃げたらアカンなと。。

それから、「些細なことでもいいからこれまでの自分ならしない選択をしてみなさい」と今後のアドバイスを頂きました。

そして6月末に退場し、次の現場に行きました。
ちなみに次の現場の初日は僕の誕生日でした。

んで、いろいろ始めた

7月から新しい現場に入場し、バリバリやってくぞーって思っていたのですが
やっぱりどうしても前の現場で言われたことが引っかかりなんか身が入らない。。。

他人でも、自分でも向いてないと感じることを続ける自信がなくなってました。

なんかこのままの自分で仕事して生きてても楽しいこともイヤなこともなーんもないやと思い、
「些細なことでもいいからこれまでの自分ならしない選択をしてみなさい」という最後のアドバイスを実行してみることにしました。

そして下記を始めてみました(やってみた)

 ・禁煙(厳密にはVAPEに代える)
 ・初めて生の舞台を見る
 ・初めて富士急に行く
 ・ジムで筋トレを始める
 ・デッサン
 ・普段の帰り道と違う道で帰る
 ・朝ごはんを食べる
 ・タクシー使ってみるetc…

他にもいろいろやってみたんですが、
「ジェットコースター乗ったことなかったけどめちゃくちゃ楽しい」とかちーっちゃいことから、 「論理を組み立てられないのではなくて、ゴールからの逆算が下手」 って弱点をしみじみ痛感させられたり色んなことに気づきました。

ただその中で意外と難しかったのが、「向いていることをやってみる」です。。
他のことって大抵「お金を使う」か「自分が動く」ことさえすれば実行できたんですけど、そもそも自分が何に向いているか知らないし…っていうか何に向いているか考えたことがなかったし、っていうか向いてるかどうかとかそんなん自分でわかんのかよって思ったんですが
とりあえず数を打ったおかげで、「背中の筋トレは向いている」はわかりましたw
なかなか探し当てるのが難しいです。

そして気づいたんですが、やっぱり「向いてること」じゃなくて「やりたいこと」をやってみたいなと。。向いていることをやったほうが自己肯定感上がるだろうし、俗にいう幸せにも近いとは思うけど人生1回しかないしどうせなら「やりたいこと」全部やって後悔したいなと!
なので「やりたいこと」を始めることにしました。

結局やりたいこと

「やりたいことって言ってもなんやねんってなんもないわ」って思ってたんですけど
とりあえず紙に書いてみたら意外と出てきて

・二重整形する
・イケメンになる
・肌キレイにする
・今年のハリウッド版ゴジラみたいなCGを作れるようになって超大作映画のCGをバンバン担当してイケイケになる
・借金を消しさる
・お金持ちになる(とりあえず5億)
・友人たちと末永く仲良く楽しくくらす(あわよくばイケメンの彼氏つき)
・いい感じの筋肉と色黒ボディをゲットする
・小説?サウンドノベルゲーム?を書く(作る)
・踊りたい
・歌いたい
・働かずに月収50万
・寝て起きるだけでも許されたい許せカス

とかとか割と筆が止まらなくて割とマジで全部叶えたいんですけど、
その中でもですね

今年のハリウッド版ゴジラみたいなCGを作れるようになって超大作映画のCGをバンバン担当してイケイケになる
・イケメンになる
・働かずに月収50万

この3つを叶えてみてはと思いましてですね・・・

ちなみに理由はこんな感じ↓

・ イケメンとゴジラは叶った後めちゃくちゃ自信つくし幸せになれそうだから

・働かずに50万は叶った後一番心に余裕がもてそうというか、好きなように生きられそうだから

以上!もうちまちま悩むの疲れた

ちなみにこの記事書いてる間にパニック障害になってしまってですね。。休職まったなし状態になっちゃったんですけど、調べたら傷病手当?でなんとかお金は大丈夫そうです。

家だと発作起きないっぽいんですけど、外と職場でちょいちょい発作経験しててそれが既に恐怖心といいますかトラウマになってきてるといいますか。。ちょっと怖いです。

ただ、治療ってことでひたすら作業に使える時間が貰えそうなので、いい機会かなと!
誰かのせいでなったわけでもないし、怖いのはしょうがないしそこは医者に任せます。

とりあえずしゃあないので!ぼちぼちやっていきます

コメント

タイトルとURLをコピーしました